近年、様々な包茎手術の種類が誕生しています。ここでは包茎手術の治療方法「亀頭直下ダブルVカット」についてレポートします。

包茎手術の治療方法<亀頭直下ダブルVカット>

亀頭直下ダブルVカット

※コムロ美容外科「包茎手術」

包茎手術の治療方法「亀頭直下ダブルVカット」について

包茎手術には色々な方法がありますが、新しい治療法に亀頭直下ダブルVカットというものがあります。痛みがなく傷跡も残らず性感にも支障をきたさない素晴らしい方法で、単なる亀頭直下方式ではなく、性感が低下しないのが魅力と言われています。

亀頭直下ダブルVカットの特徴!

亀頭直下ダブルVカットは、非常に優れたバランスの良い包茎手術で、従来のように亀頭の裏側をカットするものの裏筋を残すことで性感が低下することがありません。これまでの方法とは違い、性感を損なわないVカット技法を施すことで、手術のクオリティは格段に高まっています。仕上がり面も美しく、これは亀頭直下に最低限の切り傷しか入れないからで、Vカットに2重にメスを入れることで見た目の良さを実現します。

陰茎の包皮をカットするのではなく、亀頭の真下を切開して縫合するので自然な仕上がりが期待でき、傷跡が目立ちにくく、性感帯を温存したまま切除が可能なのです。技術を要する手法なので料金は高く、手術時間も比較的長くかかりますが、手術跡が目立ちにくいので仕上がりが気になる人にとってはオススメできる方法と言えるでしょう。但し、新しい手法なので施術する医師の技術レベルが求められ、結果、今のところ亀頭直下ダブルVカットができる医師は限られているようです。

亀頭直下ダブルVカットを採用しているクリニック!

気になるのが亀頭直下ダブルVカットを採用しているクリニックですが、それはコムロ美容外科です。この方法はミリ単位の処置が求められるので技術を要する施術なのですが、コムロ美容外科がこの方法を駆使できるのはベテランの医師が沢山いるからです。優れた美容整形出身の医師が在籍しているからこそ、ミクロレベルの手術も可能というわけです。亀頭直下ダブルカット法は、コムロ美容外科の独自の包茎施術になるのですが、既に7,800件以上の実績があるので安心していいでしょう。

院長はカリスマ院長として有名な小室好一氏なので知名度は申し分なく、また日本での美容外科技術の中でも最高峰と称されているので、技術面での不安はありません。著名な美容外科医に技術指導をしているほどの腕のある院長が在籍しているコムロ美容外科は、安心できる整形で定評があり、独自の包茎手術法を確立しています。東京と九州にしかないコムロ美容外科ですが、亀頭直下ダブルVカットを受けるために遠方の地域から手術を受けに来る人も少なくないので、検討する価値はあるでしょう。

亀頭直下ダブルVカットは、痛みがなく傷跡が目立ちにくく仕上がりが美しいという三拍子揃った最新の包茎手術になります。この方法を実施しているのはカリスマ院長の小室氏が在籍する小室美容外科で、優れた技術力を有しているので安心して受けることができますよ。