男性の悩みの1つ包茎。ここでは基礎知識として包茎手術までの流れについてレポートします。

基礎知識<包茎手術までの流れ>

男性の悩みは色々あり後を絶ちません。特に包茎に関する悩みが多いとされています。包茎は生まれ持ったものなので自分の努力ではどうしようもないことが大半です。下記では、そんな包茎に対する基礎知識として「包茎手術までの流れ」についてレポートします。

基礎知識「包茎手術までの流れ」について

実際に包茎手術を受けるとなると、一生に一度の手術になるので、どのような流れで行われるのか不安になりますよね。安心安全に落ち着いて包茎手術を受けるために、大体の流れはしっかり把握しておきましょう。

カウンセリングイーメージ

まず情報をネットなどで収集する!

基本的な流れとしては、まず包茎の情報をあらかじめネットなどで収集しておくと良く、自分の包茎の状態がどの程度なのか、また手術すべき状態なのかを確認しておきます。ある程度、情報を収集して、病院に相談する決意が固まったら、次に病院の情報を集めましょう。

最近は様々な包茎専門クリニックがあるので、ふいに訪れるというのは良くなく、適当に選ぶと失敗する確率が高いです。費用やサービス、手術の種類などはクリニックによってかなり違うので、悪質なところに引っかからないよう口コミや実績をよく調べて行くべき病院を決めることが重要です。

そして目ぼしいところが見つかったら、カウンセリングの予約をし、病院に相談に行くという流れになります。最近は電話ではなく、ネットからメールで予約することも可能なので、気軽にメールでやりとりして予約することができますよ。予約が終わったら、いよいよ予約した日に病院を訪れることになります。

カウンセリングで、医師としっかりと話し合うこと!

包茎手術を受ける前には、必ずどこの病院やクリニックでもカウンセリングが実施されるのですが、その際、身分証明証と印鑑は必ず持参することです。カウンセリングでは、問診票による質疑応答と、執刀医による診断があり、ペニスの状態を直接診るので、当日は綺麗に洗っておきましょう。そしてカウンセリングの際に大事なことは、自分が希望する術後のイメージをしっかり伝えることで、たとえば傷跡をできるだけ目立たせたくないならそう伝えておきます。

いかにして納得できる手術ができるかどうかがポイントになるので、医師としっかりと話し合いながら、手術内容や方法、費用を検討していくことです。自身の要望をきちんと伝えれば、その希望に合わせて手術内容の説明や費用を打ち出してくれるはずです。カウンセリング後、そのまま手術を受けることもできますが、できれば即手術するのではなく、複数のクリニックに予約を入れて比較検討した方がいいでしょう。

信頼できる専門クリニックで相談!

包茎手術を受ける時は、事前に自身の包茎の状態や病院の情報を精査し、よく確認した上でカウンセリング予約しましょう。カウンセリングの際は要望をしっかり伝えるのがポイントで、すぐに手術を受けるのではなくいくつか比較してから検討するのが賢明です。

尚、カウンセリングを予約される場合は、下記の関連記事で掲載されている専門クリニックで相談が可能です。