男性の悩みの1つ包茎。ここでは基礎知識として包茎手術の料金相場についてレポートします。

基礎知識<包茎手術の料金相場>

男性の悩みは色々あり後を絶ちません。特に包茎に関する悩みが多いとされています。包茎は生まれ持ったものなので自分の努力ではどうしようもないことが大半です。下記では、そんな包茎に対する基礎知識として「包茎手術の料金相場」についてレポートします。

基礎知識「包茎手術の料金相場」について

包茎手術を受ける場合、気になるのが料金で、いざ手術を受けるとなるとやはりそれなりの費用は確保しておかなくてはなりません。病院で手術した場合、保険適用が利くのかどうかも気になりますが、どのくらいの料金がかかるのでしょう。

料金相場イメージ

病院の泌尿器科での包茎手術は保険が適用される!

包茎手術は、病院の泌尿器科で手術を受けると保険適用が可能になるので、費用的にはかなり安く済みます。相場としては2万円から3万円くらいを見ておくと良く、手術費用としては非常にリーズナブルです。但し、保険が適用されるのは、真性包茎とカントン包茎の場合のみで、仮性包茎は適用対象外になります。つまり、仮性包茎は保険が利かないので、専門クリニックでなく病院で手術を受けるとしても相場的には10万円から30万円くらいは見込んでおく必要があるでしょう。

また病院の場合、仮性包茎の状態に持っていくだけの手術なので、大抵の場合、包茎の治療は包茎専門クリニックで受けることが推奨されています。包茎手術の料金は自由診療になるので、それなりに費用は高くなりますが、極端に安いところは逆に要注意で、利用する場合は実績のある専門クリニックを慎重に検討することです。保険が適用される真性包茎やカントン包茎であっても、泌尿器科は避け、専門クリニックを利用すべきでしょう。

包茎手術は安さだけを重視するとトラブルに!

包茎手術の料金は、真性包茎とカントン包茎以外は自由診療になるので、料金相場はどうしてもバラつきがありますが、それは手術方法によって差が出てくるからです。一般的には、手術費用は10万円くらい支払えば大丈夫なのですが、最近は美容整形手術も進化していて、手術内容で費用は大きく変わってきます、たとえば、抜糸する必要のない糸の種類を選択したり、術後の傷跡をできるだけ目立たないよう自然な仕上がりが期待できる方法を選ぶと高度な手術となって料金はアップします。

ただ、何も考えないで手術を受けると、傷跡や色違いなどのトラブルに見舞われることもあるので、料金の安さだけにとらわれるのではなく、よく相談する必要があります。いずれにせよ、料金は高くなりますが、包茎手術は専門クリニックがオススメで、縫合も丁寧なので泌尿器科で手術することを考慮すると技術的に後悔することが少ないです。仕上がりの良さを期待するなら、費用の捻出はある程度は覚悟しましょう。

信頼できる専門クリニックで相談!

包茎手術の料金相場は気になるところですが、保険適用なら2万円から3万円程度、適用外なら10万円から30万円くらいです。仮性包茎は保険適用外で、技術的には病院よりも専門クリニックの方が優れているので、包茎手術は施術が丁寧で傷跡が目立ちにくい専門クリニックで検討しましょう。

尚、信頼できる専門クリニックについては、下記の関連記事で掲載されている専門クリニックで相談が可能です。