近年、男性の性器についての悩みが増えています。ここではED(勃起不全)治療についてレポートします。

男性器の悩みについて<ED(勃起不全)治療とは>

男性の悩みは色々あり後を絶ちません。特に男性の性器に関する悩みが多いとされています。男性器は生まれ持ったものなので自分の努力ではどうしようもないことが大半です。下記では、そんな男性器に対する自信を取り戻す方法として「ED(勃起不全)治療」についてレポートします。

男性器の悩み「ED(勃起不全)治療」について

EDというのは非常にやっかいな症状で、いざという時に役に立たない俗にいう勃起不全のことを指します。実際、EDに悩んでいる人は多く、40歳以上の3人に1人が発症しているということで、病院やクリニックでは積極的なED治療の取り組みが行われています。

EDの薬

EDの治療は、基本的に薬物療法!

気になるのがEDに対する治療法ですが、どのような方法で行われているのかというと、基本は薬物療法になります。薬を使う方法は有効で、勃起不全になる原因は血流量低下が大きいので血管を拡張する薬を用います。海綿体に血液が流れるようにすることで改善していくわけですが、ただ薬を飲んだからと言ってすぐに大きくなるものではなく、ある程度の性的刺激が必要です。また薬剤はあくまで勃起を助けるものなので過度な期待は禁物で、ED治療薬を試す場合は医師の処方がないと利用できません。

そしてED治療は性的な感度アップを狙うものではなく、勃起に必要な血液量を確保させる処置になるので、性欲増強効果などを期待するのは無理です。さらにED治療薬には血管を広げる作用があるので血圧降下剤と併用するのは不可で、心臓病などの治療をしている人は注意が必要です。これまでに血管の病気の既往歴のある人は、血管の強度に問題があることが多いので、安易にED治療薬を利用するのは控えましょう。

ED治療薬で代表的なものはバイアグラやレビトラ、シアリス!

勃起不全に対する治療は、投薬による治療がメインになるのですが、代表的なものにバイアグラやレビトラ、シアリスがあります。ED治療薬で最も有名なのがバイアグラで、世界各国で愛用されていることから、実績は非常に高いです。元は狭心症の治療薬だったのですが、勃起効果があることが確認されたことから普及され、血管を収縮する酵素の働きを阻害し、血流量を正常な状態にする働きがあります。飲むタイミングは性交の30分から1時間前がベストなのですが、食後に飲むと効果が出にくくなるので注意が必要です。

レビトラは、バイアグラと同様、陰茎への血液量増加により、勃起状態を維持させる効果が期待できます。バイアグラよりもレビトラの方が薬としての効果は高く、即効性があると言われています。シアリスは後発の最新のED治療薬で、その特長は効果の持続力にあり、実に36時間もの間、薬効効果が持続します。バイアグラやレビトラの場合、持続効果は4時間程度なので、いかに優れているかがわかるでしょう。

信頼できる専門クリニックで相談!

多くの日本人が悩んでいるEDに対する治療は、方法としては投薬治療がメインになり、主にペニス周辺の血流量アップを図ることで改善していきます。代表的なED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスがありますが、それぞれに特徴があるので信頼できる専門クリニックの指示に従って適正に利用していくようにしましょう。

尚、ED治療については、ABCクリニックABCクリニック
 で相談が可能です。

又、病院で相談するのはちょっと抵抗があるという方には精力サプリメントを試されてみてはいかがでしょうか。サプリなので安価で始めることができますよ。