近年、男性の性器についての悩みが増えています。ここでは包茎手術は儲かるのかについてレポートします。

男性器の悩みについて<包茎手術は儲かるのか>

男性の悩みは色々あり後を絶ちません。特に男性の性器に関する悩みが多いとされています。男性器は生まれ持ったものなので自分の努力ではどうしようもないことが大半です。下記では、そんな男性器に対する自信を取り戻す方法として「包茎手術は儲かるのか」についてレポートします。

男性器の悩み「包茎手術は儲かるのか」について

最近は全国各地に包茎専門のクリックが登場していて、包茎で悩む人にとっては訪れやすくなったので助かるのですが、こうした背景にある疑問を感じることがあります。それは包茎専門クリニックが増加傾向にあるということは、着実に儲かるから増えているのかどうかということです。

年間件数グラフ

包茎手術は、それほど儲かるビジネスではない!

実際、包茎専門クリニックを訪れると、手術費用はそれなりに高く、安くても数万円、高くなると数十万するのはザラです。そうした治療を行っているクリニックは、素人考えでは当然、儲かっていると思うでしょう。しかしながら、実は包茎手術についてはそれほど儲かるビジネスではなく、保険診療ではなく自費治療で行っていることからあまり利益は上がらないのです。一般的に儲かっているのは、患者が比較的多い大手クリニックくらいで、それでも設備費や場所代などを考慮すると莫大な利益とまではいきません。

よほど包茎手術のスキルが高い医師がいれば話は別ですが、集客するには利便の良い駅近にする必要があるので、店舗を構えるだけでも投資費用がかかります。また、口コミや評判をネットで調べてやってくる患者が大半なので、中小規模のクリニックは特に運営が大変です。これらのことを考慮すると、包茎手術は決して儲かるビジネスと言えるものではないでしょう。

包茎手術商法で大儲けすることは簡単ではない!

基本的に包茎手術をメインにしている医師は男性で、包茎は男にとってとてもデリケートな問題なので男性スタッフのみで構成された専門クリニックは儲かる仕組みがあります。泌尿器科の場合、女性スタッフもいるので恥ずかしさがありますが、専門クリニックなら男性が相手してくれるので集客率はアップします。しかし近年はサービス競争が熾烈になっていて、スタッフが男性のみは当たり前で、土日や夜間診療にも対応しないと、他の店にお客さんを取られることになりかねません。

また、完全個室を用意して清潔感アップを図り、アフターサービスにも力を入れないとお客さんは訪れてくれず、価格を下げると運営継続は厳しい状況です。どんな商売でもそうですが、包茎手術は特に生身の人間に処置を施すので、よほど腕に技術があり、またサービスを充実させないと利用者が増えることはないのです。多数の業者がひしめき合う業界にあって、包茎手術商法で簡単に大儲けすることはできません。

信頼できる専門クリニックで相談!

近年、包茎専門クリニックは増加傾向にあるので、あたかも儲かるビジネスのように錯覚しがちです。しかし現実は甘くなく、儲かっているのは一部の大手クリニックくらいで、優れた医師が在籍し、かなりサービスを充実させないと儲かるビジネスではないのです。

尚、優れた医師が在籍し信頼できる専門クリニックについては、下記の関連記事で掲載されている専門クリニックで相談が可能です。