近年、男性の性器についての悩みが増えています。ここでは包茎手術の嘘と本当についてレポートします。

男性器の悩みについて<包茎手術の嘘と本当>

男性の悩みは色々あり後を絶ちません。特に男性の性器に関する悩みが多いとされています。男性器は生まれ持ったものなので自分の努力ではどうしようもないことが大半です。下記では、そんな男性器に対する自信を取り戻す方法として「包茎手術の嘘と本当」についてレポートします。

男性器の悩み「包茎手術の嘘と本当」について

包茎手術と言えば、男性の大きな悩みである包茎を改善する方法として非常に有効な手段です。ただ一方で、世間で言われていることとは裏腹に真実ではないこともあり、包茎手術には嘘と本当があるので注意しないといけません。

嘘と本当

包茎手術で早漏は治るのか?

たとえば、包茎手術をすると早漏は治るとよく言われますが、これは事実とは言い難いものがあります。一般的に包茎手術をすると早漏は治ると言われているのですが、科学的根拠はないのです。確かに包茎手術をすると、敏感だった亀頭が刺激になれることで早漏が治ることはあります。しかし、包茎ではなくても早漏の人はいるわけで、また早漏の人が全て包茎というわけではありません。

実際、亀頭の敏感さを改善するにはトレーニングが必須で、要は亀頭のトレーニングこそが早漏改善につながるわけです。つまり、早漏改善と包茎手術との因果関係はなく、むしろ包茎手術によって早漏が悪化する場合もあります。包茎手術をすると亀頭が露出するので刺激に敏感になる可能性が高く、真性包茎やカントン包茎の人は失敗も懸念されます。実際、包茎手術によって傷跡が残ったり、ツートンカラーになることがあるのは事実で、早漏悪化や手術に失敗することもあるので注意が必要です。

包茎手術は失敗のリスクがあるの?

包茎手術には失敗のリスクがあるので、必ずしも受ける必要があるとはいえないのですが、様々なメリットがあるのも事実です。ペニスに皮がかぶった状態の包茎は不衛生で、恥垢が溜まりやすいのでどうしても雑菌が繁殖しやすくなります。手術をすると衛生的になるので、性病になるリスクを回避でき、悪臭も防ぐことができて、何より見た目が改善されます。見た目がよくなれば、自信を取り戻すことができ、これまでのコンプレックスが解消されるでしょう。

また、包茎手術をすると機能がアップする可能性もあり、皮が剥けてスムーズに勃起できるようになることでサイズアップすることもあるのです。こうした様々なメリットは本当のことで、女性に対して自信が持てるようになるのでセックスに対する自信にもつながりますよ。ただし、包茎手術は費用もそれなりに高く、失敗する可能性もあるので、実際に手術を受ける時は信頼できる実績のあるクリニックで受けることが大事です。

信頼できる医師に相談してみる!

包茎手術を受けると早漏が改善すると実しやかに言われていますが、実際には科学的根拠はなく、失敗するリスクもあります。ただ、衛生面向上や性機能アップ、自信の回復につながるのは本当なので、信頼できる医師に相談するなら手術を受ける価値はあるでしょう。

尚、包茎手術については、下記の関連記事で掲載されている専門クリニックで相談が可能です。