近年、男性の性器についての悩みが増えています。ここではパイプカットについてレポートします。

男性器の悩みについて<パイプカットとは>

男性の悩みは色々あり後を絶ちません。特に男性の性器に関する悩みが多いとされています。男性器は生まれ持ったものなので自分の努力ではどうしようもないことが大半です。下記では、そんな男性器に対する自信を取り戻す方法として「パイプカット」についてレポートします。

男性器の悩み「パイプカット」について

妊娠を望まない場合、コンドームやピルなどを使って避妊するのが一般的ですが、これらの方法はあくまで一時しのぎに過ぎません。恒久的に絶対的に妊娠を避けたい場合、有効な方法にパイプカットがありますが、実際、これはどのようなものなのでしょう。

パイプカット

※参考:東京スカイクリニック「パイプカット」

パイプカットとは精子を尿道に送る精管を断ち切ってしまう手術!

パイプカットとは、わかりやすく言うと、精子を尿道に送る精管を断ち切ってしまう手術のことで、これにより永久的な避妊が可能になります。生殖機能が断たれることになるので、普通に性行為しても妊娠することがなく、また機能的にも問題がないので感度が鈍るようなこともありません。そのため、一生妊娠を望まないのであれば非常に有効な方法で、勃起はこれまでと変わらず、精子が含まれていない精液を出すことは可能なので心地良い射精感もあります。

つまり、生殖機能がなくなるだけで性行為に際しての機能は変わらず、今まで通りの性行為をすることができるのです。性欲や勃起力が消失することはないので、永久的に避妊したいなら、パイプカットはおすすめできます。病院によって多少違いますが、費用的にもそれほど高くはなく、手術時間も30分程度なので日帰りも可能です。また、陰嚢に小さな穴を開けて精管を切断するだけなので、傷跡の心配もありません。

恒久的に避妊したい人にとってパイプカットはとても効果的!

恒久的に避妊したい人にとってパイプカットはとても効果的な手術で、避妊具を用いることなく確実に避妊することが可能です。妊娠させる心配がなくなり、コンドームをつけなくてもよくなるので生の気持ち良さが味わえるようになり、開放的な気持の良いセックスができるようになります。このようにメリットが沢山あるパイプカットですが、忘れてはならないのが一旦手術をするとその後、切断部分を修復できないことです。

たとえば、パイプカットをしたけど、後で子供がほしいと思っても元に戻すことはできません。再結合の手術はあるのですが、元通りになる保証はなく、パイプカットしたことで精子の生産機能が落ちるリスクが懸念されます。それゆえ、パイプカットを受ける前には、ホントに妊娠できなくなってもいいのかということをパートナーと一緒になってよく考える必要があります。一回パイプカットすると生殖機能を取り戻すのは難しいので、手術は慎重に検討しましょう。

信頼できる専門クリニックで相談!

男性が生涯妊娠を望まないなら、パイプカットは1つの有効な手段で、簡単な手術で済ませることができます。射精感や勃起力、性欲などには影響がなく、生で味わえるようになるのでむしろ快感はアップする可能性があり、機能的には問題ありません。ただ、一度パイプカットすると元には戻せなくなるので、手術は専門クリニックで相談しながら慎重に行いましょう。

尚、パイプカットができる専門クリニックについては、北海道から九州までクリニックがある東京スカイクリニックで相談が可能です。